ホームマカの産地
マカの産地

ここでは弊社の製品の原材料であるマカの生産地を紹介します。マカに関しての詳しい説明は、【そもそもマカとは?】をご覧ください。

アンデス山中マカ集積地のカルワマヨ村から10km程離れたところにあり、マカ生産地であるアンデス山中のボンボン高原へ向かう道です。

途中標高4800mの峠の道を通ります。ここは平地に比べて酸素が約半分なので、慣れない人は酸素ボンベが必要です。

有機マカ栽培地山肌が白くなっている区画が、有機マカ栽培地です。標高約4600mのところに平地が拡がる、ボンボン高原で一番高いところです。

この地域は日中は強い日差し、夜間は氷点下10度以下まで下がる気温、低い気圧、強風で年間平均気温7度以下という厳しい気候です。

このあたりはアンデスの山の中でも非常に土壌が肥えています。厳しい自然条件の中に自生してきたマカは、その土壌のミネラル等をしっかり吸収し力強く育ちます。一度、収穫した土地は数年間はヒツジ等の家畜を飼い、土地を休ませ、家畜の堆肥が十分馴染んでから(有機農法)栽培を再開します。

収穫 収穫は毎年6月から7月にかけて行われ、次の種まきは同じ年の9月から10月に、別の区画された土地に次の収穫のための作付け(種まき)を行います。

マカは一つ一つ丁寧に、土と葉を付けたまま掘り出されます。

天日乾燥収穫されたマカは葉を付けたまま2〜3ケ月間、天日乾燥されます。葉を付けたまま天日乾燥すると、完全に乾燥する期間に葉の養分が全部根に吸収されて、より栄養価の高い乾燥マカになります。

完全に乾燥されたマカは現地では保存食として、7〜10年保存することが可能です。

フルイ乾燥され、選別されたマカに付いた土を網の上でフルイにかけます。

一時保管完全に天日で乾燥されたマカをさらに雨つゆのかからない小屋に一時保管します。 赤い袋は有機栽培で育てられ、完全に天日乾燥されたマカを入れます。他の平地の機械乾燥で作られた乾燥マカとは区別されます。

この後、【加工場】へと運ばれます。

お支払方法

弊社のお支払方法は、「安心」・「確実」な代金引換のみ!
通信販売でありがちな「代金を支払ったのに製品が届かない」というようなトラブルは一切ございません。安心してご注文頂けます。

送料・手数料

1〜99個までの場合、佐川急便にて全国一律850円!代引き手数料込みのお値段です。
但し北海道は1,050円、沖縄は1,850円にて発送させて頂きます。
1度につき100個以上のご注文の場合はお問い合わせください。

モバイル

携帯用QRコード携帯電話からでも製品のご注文ができます!
右記のQRコードを読み取ることにより、面倒なURLやデータ入力の手間が 省け、簡単にブックマーク(お気に入り)に登録することが可能です。
※一部読み取り機能のない機種もございます。
モバイル版URL:http://ecz.jp/macatos/

お問い合わせ

マカ・パワービューティータブレット&グラス
株式会社トス・インコーポレーション電話番号 03-3721-3522/FAX番号 03-3721-3558

お問い合わせフォームはこちら

・受付時間:10:00〜18:00
・定休日:土日祝日
※インターネット、FAXは24時間受付

ショッピングカート

製品一覧
マカって何? 弊社マカの詳細 会社概要 営業日
色は弊社休業日です。
7月の営業日
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
8月の営業日
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サプリメント・マカ通販 トス・インコーポレーション モバイル版

株式会社トス・インコーポレーション